釜山国際ロックフェスティバル

真夏の夜に開かれる音楽の祭典は、真夜中になっても終わりそうにない。

釜山国際ロックフェスティバル
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 13,197
  • レビュー 0
蒸し暑さが猛威を振るう真夏の釜山。閑散としている広々とした三楽エコパークに、少しずつ人が集まり始める。いつの間にか、公園の一角に設置された大きなステージの前は、押し寄せた大勢の観衆でにぎわっている。やがて全身に響くビートと強烈なサウンド、ストレスも吹き飛ぶようなボーカルの歌声が、公園中を熱く盛り上げる。バンドが繰り出すリズムに一つになった人々が一斉にジャンプする足音はもう一つの楽器となり、雰囲気はクライマックスに向かう。蒸し暑い7月、音楽を全身で浴びる釜山ロックフェスティバルのワンシーンだ。
  • 釜山国際ロックフェスティバル1
  • 釜山国際ロックフェスティバル2
2000年からスタートした釜山国際ロックフェスティバルは、韓国で一番歴史のあるロックフェスティバルに位置付けられている。フェスの期間中は、釜山をはじめ全国のインディーズ・バンドと、国内外のトップバンドが大勢参加する。そのため、国内外のロックマニアたちは、1年中このフェスを待ち望んでいるほどだ。広い緑の芝生が広がる三楽エコパークのフェスティバル会場に足を踏み入れると、いよいよ楽しい2日間の音楽の旅が始まる。
  • 釜山国際ロックフェスティバル1
集まった観衆の間に、高く掲げた旗を中心に身体をぶつけ合いながら盛り上がるグループがちらほらいる。お気に入りのミュージシャンに対する応援すら、まさに「ロック」だ。釜山国際ロックフェスティバルならではのものすごいエネルギーの中で、退屈な日常は、いつの間にか頭の中からすっかり消えている。
  • 釜山国際ロックフェスティバル1
しかし、本格的なフェスティバルはまだまだ。しっかりとフェスを楽しむために、まずは腹ごしらえをしておこう。長い行列ができているフードブースでは、視覚と臭覚を同時に刺激するおいしそうな料理が待っている。のどの渇きをうるおす一杯のビールもあれば、フェスを楽しむこの上のない組み合わせだ。
  • 釜山国際ロックフェスティバル1
  • 釜山国際ロックフェスティバル2
次にやるべきことは、芝生にシートを敷いて自分だけのVIP席を作ることだ。ここまでが終わったら、音楽にハマる準備はもう十分。甘いメロディのロックバラードが流れる時はまったりと芝生に横になってライブを楽しみ、みんなを熱くさせるエネルギッシュなバンドが登場したら、立ちあがってみんなと一緒にジャンプしながら、体中の熱いエネルギーを発散するのだ。
  • 釜山国際ロックフェスティバル1
いつの間にか夏の太陽が沈んで暗闇が訪れると、フェスティバルはクライマックスに向かっていく。華やかな照明と花火が音楽と一つになって、ファンタスティックなシーンを演出する。ステージの前に押し寄せた観衆が振る手は、まるで波のようだ。歓声が上がり、一斉に声を合わせて歌を口ずさむ。ミュージシャンと観衆がひとつになれる真夏の夜の祭典は、真夜中になっても終わりそうにない。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山広域市沙上区三楽洞29-46
  • 電話番号

    +82-51-501-6051
  • ホームページ

    https://busanrockfestival.com/
  • 営業曜日及び時間

    2022. 10.1. ~ 10.2.
  • 交通情報

    釜山金海軽電鉄:掛法ルネシテ駅1番出口から徒歩16分
    バス:123、126番で三楽エコパーク下車、徒歩7分
  • 備考

    多機能トイレ、車いす使用者用駐車施設、車いす利用可能
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계