ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する

ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 275
  • レビュー 0
自然・文化・歴史・科学など、多方面にわたって探査報道を専門に行う「ナショナルジオグラフィック」(National Geographic)が、「2023注目するべき世界の旅行先25」を発表し、その中で釜山を「活気あふれる文化都市であり、驚くほど素敵な観光スポット」と紹介しています。文化部門の都市の一つに選ばれた釜山は、山や海、川がすべて備わった国際観光都市です。

アジアで最も権威ある映画祭とされる釜山国際映画祭、世界のコーヒー産地の豆を最も新鮮な状態で味わえるコーヒーの都市、あちこちに醸造所があるクラフトビールの聖地、そして皆が利用できる公園へと生まれ変わった米軍基地など、文化や歴史、グルメがまんべんなく体験できます。多彩な魅力にあふれる釜山を旅しましょう。

  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する1
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する2
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する3
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する4

釜山国際映画祭

10月になると、釜山はもう一つの「海」へと旅立つ。「映画の海」だ。アジア最高の国際映画祭である釜山国際映画祭のことだ。 センタムシティ映画の殿堂では、秋の夜の涼しい風の中、アジアだけでなく世界中の映画人が参加するレッドカーペット・イベントが行われる。大きな映画の殿堂屋外上映館を埋めた観客たちと一緒に、映画の主人公たちを迎えて幕を上げる開幕式。屋外上映館の巨大スクリーンと、天井から降り注ぐ多彩な光が、より華やかな雰囲気を演出する。10日間にわたって開かれる、釜山の「映画の国」に行ってみよう!

釜山国際映画祭

https://visitbusan.net/index.do?contentsSid=22&uc_seq=524&lang_cd=ja


  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する1
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する2
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する3
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する4

国際珈琲博物館&影島コーヒー特化通り

今では汽車が止まらなくなった釜山鎮の旧駅舎は、全体をリニューアルして市民向けの様々な文化プログラムや特別公演を行う「文化プラットフォーム『市民の広場』」へと生まれ変わりました。建物の1階には、「国際珈琲博物館」という特別な空間が設けられています。様々な世界のコーヒー器具約2000点が展示されており、世界のコーヒー器具が一堂に会しています。

釜山影島区蓬莱ナル路600mの区間には、コーヒー特化通りが整えられていて、コーヒー好きを魅了しています。素晴らしい自然景観を眺めながらコーヒーを嗜み、癒しの時間が過ごせる場所として広く知られる釜山。国際珈琲博物館はもちろん、スペシャルティーとスモールブランドも共存する場所。グローバルコーヒーフェスティバルが開催されるコーヒーの都・釜山で、釜山のコーヒーの魅力を堪能してください。

国際珈琲博物館&影島コーヒー特化通り

https://visitbusan.net/index.do?contentsSid=22&uc_seq=1369&lang_cd=ja


  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する1
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する2
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する3
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する4

クラフトビール

釜山旅行では「食べる楽しさ」も「飲む楽しさ」も欠かせない。
イギリス人が直接手掛けた、産地の味と香りを活かした伝統的なイギリスビール、酸味とさわやかな香りが引き立つサワーエール、ビール好きの間で人気を博している釜山ラガーなど、釜山のあちこちでクラフトビールを味わうことができます。ビール好きが愛してやまない釜山のクラフトビールを、ぜひご賞味ください。

クラフトビール

https://visitbusan.net/index.do?contentsSid=22&uc_seq=486&lang_cd=ja


  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する1
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する2
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する3
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する4

釜山市民公園

軍隊の駐屯地と公園と聞くと、正反対のイメージを思い浮かべるはず。ところが、釜山市民公園は、駐屯地が公園に生まれ変わった所だ。目の前に広がる美しい風景から、時の流れを感じる。日帝強占期を経て、米軍基地のキャンプ・ハイアリア、そして釜山市民公園に至るまでの歴史の生き証人だ。キャンプ・ハイアリアの名残りである木の電柱を活用した「記憶の柱」には、釜山市民の空間として生まれ変わった公園の歴史が刻まれている。この美しい公園は、これからも市民に愛される憩いの場としてあり続けるに違いないだろう。

釜山市民公園

https://visitbusan.net/index.do?contentsSid=22&uc_seq=354&lang_cd=ja


  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する1
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する2
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する3
  • ナショナルジオグラフィックが「2023注目するべき世界の旅行先」として選んだ釜山を旅する4

乙淑島

洛東江と南海が出会う場所。肥沃な土壌と淡水魚介類の生態の宝庫。広い大地に豊富な餌があり、冬に渡り鳥が集まる場所。釜山の美しい島、乙淑島を訪れた。乙淑島は、河口に土砂が堆積してできた島だ。沢山の鳥が暮らし、水がきれいな乙淑島は、韓国一の渡り鳥の飛来地としても有名だ。乙淑島の旅は、洛東江河口エコセンターからスタートしよう。乙淑島渡り鳥公園などがあり、洛東江河口の自然の生態に関する様々な展示も観覧できる。

乙淑島

https://visitbusan.net/index.do?contentsSid=22&uc_seq=304&lang_cd=ja

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계