2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)

文・写真 旅行作家 ムン・チョルジン

2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 409
今では、映画やドラマで釜山が映し出されることは、それほど珍しくなくなりました。海や港、路地、山腹道路など、釜山でしか見られない独特な雰囲気のシーンはドラマチックさを添え、より臨場感と没入感を与えます。

人気を博したドラマ『財閥家の末息子(英語タイトル:Reborn Rich)』にも釜山が登場します。今年、カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したパク・チャヌク監督の映画『別れる決心』も、釜山が主な舞台です。今日は、映画やドラマに映し出された釜山をご紹介します。映画やドラマの主人公になり切って釜山を自由に回り、釜山の魅力にどっぷりはまってみましょう。

  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)1
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)2
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)3
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)4

『財閥家の末息子』の正心斎

今年最も話題を呼んだドラマではないでしょうか。20%以上の視聴率を記録し、週末になると多くの人をテレビにくぎ付けにしたドラマ『財閥家の末息子』。実際、韓国で起きた経済事件を巡って繰り広げられる財閥の家での暗闘が、手に汗を握るほどスリリングに展開します。とくに、主人公の一人、チン・ヤンチョル会長に扮した俳優イ・ソンミンのカリスマ性溢れる演技が、回を追うごとに視聴者を魅了したと評価されています。

チン・ヤンチョル会長の家、「正心斎」という家屋も興味がそそられます。広い庭、落ち着いて気品が感じられる2階建ての洋風家屋は、本物の財閥の屋敷のような雰囲気を漂わせています。釜山にはその建物が実際にあります。南川洞にあるKBS放送局の裏側にある釜山市長の旧官舎です。一般的な一戸建てとは違って、かなり歩かないと建物にたどり着くことができないほど広い敷地です。2万株以上の木々があり、家というよりまるで樹木園のようです。庭の一角にある展望台に立つと、マリンシティと広安大橋を見下ろすことができます。


  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)1
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)2
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)3
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)4

『別れる決心』の草原アパート

第75回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したパク・チャヌク監督の映画『別れる決心』は、釜山が主な舞台となって撮影されました。そのロケ地を一つ一つ挙げていられないほど釜山のロケ地は多いわけですが、中でも追跡シーンに登場した数々の階段や狭い路地は、釜山ならではの独特な風景のため、多くの観客の注目を集めました。今ではたくさんの観光客が訪れる草梁(チョリャン)イバグ道(ギル)ですが、ここは、韓国戦争のときに大勢の避難民が釜山に集まり、自然と形成された山腹道路の文化がそのまま残されています。

草梁イバグ道と望洋路(マンヤンロ)の間にある草原アパート周辺は、追跡シーンのハイライトが撮影されました。息切れして倒れ込んだ階段、壁画が描かれた路地、刑事が容疑者を逮捕した屋上など。すべてのシーンが釜山だからこそ撮影可能でした。まるで1980年代に戻ったような風景が未だに残されている上に、釜山港が一望できる屋上に車を駐車するという珍しい演出。釜山旅行でしか体験できない思い出になる場所です。


  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)1
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)2
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)3
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)4

『Pachinko パチンコ』の太宗台

Apple TV+オリジナルドラマ『Pachinko パチンコ』は、4世までわたる在日朝鮮人の家族の物語にスポットを当てることで、激動の時代を生きた人々を活写しています。主人公の「ソンジャ」の故郷が釜山なので、釜山の多くの場所がドラマにも登場しました。ドラマの初回に登場したソンジャの故郷は、影島(ヨンド)にある太宗台(テジョンデ)です。幼いヨンジャが海に潜って貝類や海藻を採っていたのは、太宗台にあるテウォン砂利広場という場所ですが、砂利の浜や岩壁、鬱蒼と生い茂る森と青い海が調和し、観光客に人気スポットです。

年老いたソンジャが息子と共に里帰りして走った場所は、甘池(カムジ)海辺です。故郷へのノスタルジーが感じられるこのシーンに登場する貝焼き村は、甘池(カムジ)海辺の名物です。新鮮な海鮮を、波の音を聴きながら食べられるので、釜山の地元の人にも人気です。


  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)1
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)2
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)3
  • 2022映像に映し出された釜山のロケ地集め(ft.『財閥家の末息子』)4

『Curtain Call』の竹城ドリームセット

余命いくばくもないおばあさんを幸せにするために、秘密裡に演技をするという内容の『Curtain Call』も最近、話題のドラマです。主人公のチャ・グムスン(コ・ドゥシム)の孫娘・セヨン(ハ・ジウォン扮)が腹違いの従弟(カン・ハヌル扮)を連れてアトリエへ行く場面が出てきます。そのシーンでは、青い海を背景に建つエキゾチックな建物がとても印象的でした。それは、機張にある竹城聖堂です。

2009年に放映されたドラマ「DREAM〜マイドリーム〜」の撮影のためにつくられたセットですが、海岸絶壁に建つその建物があまりにもロマンチックで、現在も多くの観光客に愛されています。ロマンチックな聖堂の裏側に赤い太陽が昇る朝の風景は、まるで恋愛映画の一場面を見ているような気分を味わえます。雲のない夜は、キラキラ光る星々も見られるので、昼も夜も多くの人が訪れる、機張を代表する観光スポットです。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山市開かれたイベント会場(正心斎):釜山広域市 水営区 荒嶺山路7ボンギル60
    望洋路(山腹道路)草原アパート:釜山広域市 中区 瀛草ギル 135-9
    太宗台: 釜山広域市影島区展望路(チョンマンロ)24
    竹城ドリームセット: 釜山広域市機張郡機張邑竹城里(チュクソンリ)
  • 休業日

    釜山市開かれたイベント会場(正心斎): 土曜日、日曜日
  • 営業曜日及び時間

    釜山市開かれたイベント会場(正心斎): 月曜日~金曜日 09:00-17:00
  • 利用料金

    無料
  • 交通情報

    釜山市開かれたイベント会場(正心斎)
    地下鉄2号線・南川駅2番出口から徒歩13分

    望洋路(山腹道路)草原アパート
    地下鉄1号線・釜山駅1番出口から徒歩11分

    太宗台
    地下鉄1線釜山駅7番出口→ 釜山駅バス停にてバスに乗り換え 66、88、101番→太宗台•太宗台温泉下車
    駐車 太宗台駐車場

    竹城ドリームセット
    東海線・機張駅1番出口→機張聖堂のバス停にてコミュニティバス機張郡6に乗車→竹城ドリームセットバス停にて下車。徒歩1分
    駐車 竹城ドリームセットの向かい側の駐車場
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계