カン・ダニエルツアー

カン・ダニエルツアー
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 21,935
  • レビュー 0
『PRODUCE 101』シーズン2を通じてデビューしたアーティスト、カン・ダニエル。
彼が生まれ育った故郷、釜山に、世界中から彼のファンが押し寄せている。
  • カン・ダニエルツアー1
釜山がカン・ダニエルのファンたちの旅行先として改めて注目されている。
カン・ダニエルとゆかりのある場所は、すでに「聖地」として有名になっている。
釜山・影島出身のカン・ダニエルの母校から、釜山の有名な観光スポットやグルメまで、
「追っかけ」と観光を同時に満喫できる、カン・ダニエルコースを紹介する。

カン・ダニエルコース

影島大橋 - 新仙中学校 - タルトゥネ - ヒニョウル文化村 - 太宗台

  • カン・ダニエルツアー1
  • カン・ダニエルツアー2

影島大橋

最初のスポットは、韓国唯一の可動橋である影島大橋だ。「影島旅行の始まりは影島大橋」と言われるほど、釜山市民にとって象徴的な場所。カン・ダニエルも、家族や友人たちとここを訪れたことがあるはずだ。昔から影島と陸地を結んでいた影島大橋では、毎日午後2時から15分間橋の可動イベントが行われる。毎日この時間になると、空に向かって跳ね上がる影島大橋を見るために大勢の人々が集まってくる。南浦洞側がオススメのビュースポットだ。

新仙中学校

影島に渡ったら、バスに乗って新仙中学校に行ってみよう。カン・ダニエルが3年間中学生時代を過ごした母校。毎朝歩いたはずの学校前の通り、校庭、実際に使ったかもしれない机や椅子まで。ダニエルの中学生時代を想像するだけで、心が躍るファンもいるはずだ。学校からは、青い海の見える風景が一望できる。実際に生徒たちが勉強しているので、校内では静かに見学しよう。

サバの刺身専門店

新仙中学校を訪れたら、そのすぐ下にあるサバのお刺身のお店にも行ってみよう。カン・ダニエルが母校の先生と初めてお酒を飲んだお店だそう。
このお店のサバの酢の物と魚介を使った料理は絶品。こじんまりとしているが、ぬくもりが感じられる昔ながらの雰囲気のお店だ。
  • カン・ダニエルツアー1
  • カン・ダニエルツアー2
  • カン・ダニエルツアー3

ヒニョウル文化村

影島ヒニョウル文化村もオススメのスポット。地元のアーティストと住民たちが協力して、古い街並みを一変させたこの町は、「韓国のサントリーニ」とも呼ばれている。きれいな壁画や広い海が見える風景は絶好のフォトスポット。村全体が海に面しており、狭い路地を歩いて行くと、きっとのどかな漁村の風景に心を奪われるはずだ。
  • カン・ダニエルツアー1
  • カン・ダニエルツアー2
  • カン・ダニエルツアー3
  • カン・ダニエルツアー4

太宗台

太宗台は、かつてより影島を代表する行楽地だった。地元が影島の人は、幼少時代に遠足で太宗台に行ったことがあるはず。きっと、カン・ダニエルも来たことがあるはずだ。広い海と奇岩怪石の神秘が観られる太宗台だが、歩いて巡るには1時間以上かかる。歩くのに疲れたら、「タヌビ列車」を利用する方法もある。
影島大橋からスタートして、太宗台を巡るカン・ダニエルコース。子どもの頃、カン・ダニエルが歌手になる夢を抱いて歩いたはずの路地から、影島を代表する名所までを網羅している。影島には、じっくり1日見て回る価値がある多彩な観光スポットがある。

お勧めコース

影島大橋
1影島大橋
影島大橋にまつわるそれぞれの物語はもう消えてしまったけれど、今もあの時を思い出すと目頭が熱くなる人々がいる。 戦争で家族と生き別れになった時、必ず生き残って影島大橋で会おうと涙ながらに約束したあの場所。

#釜山旅行 #影島大橋 #影島大橋の歴史 #日帝強占期 #影島 #影島旅行 #可動橋 #影島大橋の可動時間 #避難民 #離散家族 #韓国戦争 #釜山影島 #釜山の思い出 #歴史旅行 #釜山の大橋 #旧都心ツアー

太宗台遊園地
2太宗台遊園地
緑豊かな森を歩きながら、青い海が一望できる。長い間波に削られて様々な形になった岩の海岸が演出する神秘的な風景を楽しめる、釜山・影島南端に位置する太宗台。「太宗台」の地名は、美しい景色に心奪われた新羅の太宗武烈王が、ここで弓術を楽しんだことに由来するとされる。青い海に囲まれた奇岩怪石、豊かな緑を満喫できる太宗台は、韓国有数の旅行コースでもある。

#釜山旅行 #太宗台 #海岸絶景 #タヌビ列車 #釜山のデートコース #家族とともに #最高の写真 #影島灯台 #灯台ツアー #ビューポイント #インスタスポット

ヒニョウル文化村
3ヒニョウル文化村
絶影海岸散策路の急な崖の上に、一風変わった村が見える。海岸の崖の端に、海沿いの狭い路地を中心に小さな家々が密集している。ここは、かつて避難民たちが厳しい暮らしを始めた場所で、現在は村の住民と共生する文化コミュニティとなっている「ヒニョウル文化村」だ。

#自然 #海 #旧都心ツアー #文化芸術村 #海の風景 #絶影海岸散策路 #崖 #階段 #路地 #休暇 #ヒニョウル文化村

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계