본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

路上で味わう釜山の味

路上で味わう釜山の味
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 16755
  • レビュー 0
  • 路上で味わう釜山の味1
そこでしか味わえないご当地グルメは、旅に欠かせない要素。釜山は歴史と伝統を誇る様々な料理を味わうことのできる美食の街だが、ストリートフードも欠かせない。
美味しくてコスパの高い、釜山ならではのストリートフード。
グルメツアーも申し分ない、釜山ならではのストリートフードを味わってみよう。
  • 路上で味わう釜山の味1
  • 路上で味わう釜山の味2
種ホットク
釜山のストリートフードといえば、いつも長い行列ができている「元祖種ホットク」が有名だ。テレビ番組などで紹介されて有名になった種ホットクは、「必ず食べたい釜山のグルメ」に常に名が挙がる。油でカリッと揚げたホットクの真ん中に切り目を入れ、香ばしいナッツ類をふんだんに挟む釜山ならではの作り方は、他のところでは見られない。甘くて香ばしい味のハーモニーが絶妙で、ナッツの食感も魅力的だ。


  • 路上で味わう釜山の味1
  • 路上で味わう釜山の味2
ピビムダンミョン(混ぜ春雨)
他の地方にはなく、釜山にしかないというピビムダンミョン(混ぜ春雨)。忙しい市場の商人たちが、とりあえず腹ごしらえをするために作って食べた料理に始まり、今では富平カントン市場の象徴ともいえる存在になっている。色々な材料を炒めて醤油で味付けるチャプチェと違い、ピビムダンミョンはゆでた春雨に様々な具材をのせて、真っ赤なヤンニョム(薬味)を混ぜて食べる料理だ。ありふれたメニューのようで、甘辛いヤンニョムと具材のバランスがやみつきになる味。三々五々集まって市場の小さな椅子に座り、その場で出てくるピビムダンミョンをすするのは、釜山でしかできない楽しい体験だ。


  • 路上で味わう釜山の味1
油揚げの袋詰め
巾着袋の形をした油揚げの袋詰めは、油揚げの中に春雨と野菜を詰めた食べ物。セリやネギで結んだ見た目も食欲をそそる。オムク(練り物)と一緒に寄せ鍋にして食べるのが一般的だ。まずスープだけ味わってから、袋詰めを破って春雨と野菜の旨味がにじみ出したスープを味わえば、一つで二度おいしい。


  • 路上で味わう釜山の味1
  • 路上で味わう釜山の味2
イカの和え物&にらのチヂミ
イカの和え物を路上で食べるなんて、珍しい風景かもしれない。でも、南浦洞の路上でイカの和え物とにらのチヂミを一度味わったら、その魅力のとりこになるかも。辛くて甘酸っぱいイカの和え物と、大きな鉄板でカリッと焼いたにらのチヂミは、最高の組み合わせだ。油で香ばしく焼き上げた焼き餃子とも相性抜群だ。


  • 路上で味わう釜山の味1
  • 路上で味わう釜山の味2
富平市場のトッポッキとオムク(練り物)
富平カントン市場には、たくさんのトッポッキ屋が並ぶ。メディアに紹介されて有名になったお店や、昔から変わらぬ味を守ってきたお店。富平市場に行くと、釜山ならではのトッポッキが味わえる。釜山のトッポッキは太いカレトク(お餅)を使っているので、もっちりした食感が特徴だ。また、カレトクを串に刺して食べる「ムルトク」も、釜山・慶尚道ならではのスタイル。日帝強占期の後、多種多様なオムク生産に乗り出したのも、釜山が最初だった。


  • 路上で味わう釜山の味1
  • 路上で味わう釜山の味2
  • 路上で味わう釜山の味3
他にも、冬のタンパッチュク(小豆粥)、夏のパッピンス(小豆入りカキ氷)、一度食べたら止まらないハリケーンポテトなども、路上で楽しめる釜山ならではの味だ。
味もさることながら、あたたかい人情を感じることができる釜山のストリートフード。
心と胃袋を満たしたいなら、今すぐ釜山に行こう。
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계