본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ

文・写真 旅行作家 ムン・チョルジン

森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 2,254
  • レビュー 0
山が多い釜山。東莱区と金井区、北区に広くまたがる金井山は、釜山に数多くある山の中でも一番高い山。標高800mの姑堂峰を中心に尾根が釜山の中心部へと続いており、釜山の根幹をなしている。四方に4つの城門を構えた金井山城や新羅時代の古寺・梵魚寺がある。

万徳峠道は金井山の南にある古道。万徳トンネルができる前は東莱と亀浦をつなぐ唯一の道だった。商人が荷物を背負って東莱市場と亀浦市場を行き来した山道ということもあり、盗賊が多かった模様。1万人が一緒に登ってこそ盗賊に襲われないという意味で「万能峠」と呼ばれたという言い伝えがある。現在の「万徳峠」は「万能峠」から来ているとされる。

万徳峠道の下にトンネルが2つも開通し、地下鉄もできて今となってはわざわざ歩く必要がなくなった道。ところが最近、万徳峠道が再び注目を浴びている。足元に広がるきれいな夜景とあちこちに隠れている様々な見どころのおかげである。


  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ1
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ2
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ3
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ4

1. 万徳峠ヌリ道

万徳1トンネル入口のバス停のすぐ右から万徳峠ヌリ道が始まる。ウッドデッキを少しだけ登っていくと、うっそうとした森が目の前に広がる。四方を濃い緑に囲まれ、たちまち目がスッキリしてくる。草の香りが鼻の奥を突き、穏やかな森の風が耳たぶをくすぐる。周りのすべてが、つい先ほどまでいた街の風景をすっかり忘れさせるほど別世界のようである。

勾配はそれほどきつくない。金井山の気を全身で感じながらゆっくり歩いていくと、いつの間にか東莱区と北区の境界にある陸橋にたどり着き、ここからはずっと下り坂。万徳トンネル入口のバス停から北区リサイクル品選別場までの距離は約4.5km。ゆっくり歩いても2時間あれば行ける。


  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ1
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ2
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ3
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ4

2. カフェ「万徳コゲギル436」

万徳1トンネル入口から万徳峠ヌリ道を少しだけ歩いていくと、森の中に佇むカフェが見える。住所をそのまま店名にした「万徳コゲギル436」である。万徳峠道に住んでいたとされる月ウサギをモチーフにしており、とりわけ庭園が目に付く。生い茂る木々に囲まれた空間に野外テーブルが点々と置かれており、森でキャンプをしているような気がしてくる。自然に囲まれ、自然と調和しているところがこのカフェの魅力といえる。

明かりが灯る夜はロマンチックな空間に変身。虫の声を聴きながら飲む香り豊かなコーヒーは、1日の疲れをスッキリ癒してくれる。このように都心で自然と親しめるカフェというだけでも、行くだけの価値は十分にある。


  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ1
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ2
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ3
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ4

3. 金剛台玉仏寺

カフェ「万徳コゲギル436」から1kmほど道なりに歩いていくと、金剛台玉仏寺がある。入口から入ると舗装されていない林道があり、間もなく急勾配が始まる。この勾配の先に金剛台玉仏寺がある。

十二支神が守護する傾斜路を過ぎて階段を上ると、ようやく境内に入る。険しい山容と奇岩怪石が屏風のように建物を囲んでおり、大きな岩に刻まれた仏像が目に留まる。金剛台十一面観世音菩薩磨崖仏である。高さ6mの浮彫石仏で、11の顔がある。

磨崖仏の前に立つと、足元の東莱はもちろん、遠くは萇山まで見渡せる。お寺の建物が一般のお寺とは全く異なり、見ていて楽しい。人があまり多くないため、落ち着いてゆっくり休むのにぴったりの場所。


  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ1
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ2
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ3
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ4

4. 休憩所

万徳峠ヌリ道は緩やかな勾配を維持しながらクネクネと続いている。子供でも歩けるくらいの勾配で、さほどきつくもなく、息切れもしない。それでも山歩きに慣れていない方は、道の途中にいくつかある休憩所で休みながら歩くといい。

休憩所に立つと大木の間から街の風景がチラチラ見える。大きな道路からわずか数百メートル登っただけなのに、街から遠く離れたところにいるような感じがする。時々自動車道沿いを通るのみ。静かな林道を一人占めしているような気分が味わえて最高。


  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ1
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ2

5. 万徳峠ヌリ道展望デッキ

玉仏寺から休憩所を過ぎると、そろそろ終わりが見えてくる。今回の旅の終着点であり目的地でもある万徳峠ヌリ道展望デッキまであと少し。山深い林道を歩いていたところ、突如として横に視界の開けた空間が現れる。隠れていた街の風景が映画のごとく目の前に広がる。

この素敵な眺めを見逃すわけにはいかない。親切にも展望デッキが設けられている。切り立った崖の上にあるため、まるで空中に浮かんでいるような感覚でクラッとする。デッキの上から山の下を見ると釜山が一望できる。遠くにセンタムシティが見え、その向こうでは青い海がうねっている。左に東莱区、右に蓮堤区と釜山鎮区が見え、遠くには萇山と盃山、荒嶺山も見える。汗をかきながら1時間余り峠道を歩いてきた甲斐があったと感じられる瞬間である。


  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ1
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ2
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ3
  • 森の散歩や夜景を満喫!万徳峠ヌリ道展望デッキ4
夕暮れ時に合わせて万徳峠ヌリ道を歩いたおかげで、やわらかい日差しが街をゆっくりと黄金色に染めていくきれいな夕日を良いタイミングで見ることができた。日常に追われてせわしなく動いている時には知らなかった美しい風景である。

日が沈みかける時間になると、人々がデッキの周辺に集まってくる。しっかり手をつないだカップルや子供連れの家族、カメラを持った写真家など。日が沈んで街に明かりが灯るのを待つ。山が多い釜山には素敵な展望台がたくさんあるが、万徳峠ヌリ道展望デッキはそのどれにも勝るとも劣らない。歩いても1時間。車なら10分ほどでアクセスできるため、最近はドライブコースとしても人気が高い。

夜のとばりが下り、街の建物に点々と明かりが灯る。灰色の都市が青いトーンに包まれたかと思うと、道路を埋め尽くす車の赤いライトが青白い街に活気を吹き込む。遠くから吹いてくる風には潮の香りが混じっている。頭上に浮かぶ三日月が展望台の周辺を明るく照らしている。これ以上何が必要だろうか。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山広域市東莱区温泉洞山153-8
  • 休業日

    年中無休
  • 営業曜日及び時間

    常時
  • 利用料金

    無料
  • 交通情報

    都市鉄道4号線美南駅11番出口 → 33-1番のバスに乗換え → 万徳1トンネル入口で下車、徒歩30分
    都市鉄道4号線美南駅11番出口 → タクシーで12分
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계