川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ

文・写真 旅行作家 ムン・チョルジン

川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 609
  • レビュー 0
釜山ほど多彩な風景を持つ都市も珍しいでしょう。東海と南海がぶつかる釜山の海は言うまでもなく、白頭大幹の端に位置する金井山をはじめとする山々が都市のあちこちにそびえ、釜山ならではの山腹道路の文化を生み出しています。

それだけではありません。韓国で一番長い川の洛東江が釜山を横切って流れ海に注ぎ、どこにもない神秘的な河口の風景をつくり出しています。海岸線に沿って高層ビルが並ぶ海雲台のセンタムシティとマリンシティは、香港に並ぶほどの百万ドルの夜景を夜ごとに演出し、観光客を誘っています。一つとして見逃せない釜山の魅力ポイント。多すぎて観て回るのが大変ですって?心配はいりません。海雲台リバークルーズでは、釜山の海、川、そして夜景を一度に楽しめるんです。
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ1
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ2
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ3
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ4

海雲台リバークルーズ

海雲台リバークルーズは、映画の殿堂の前、水営江の川辺に広がるAPECナル公園船着場から出発します。水営江に沿って左水営橋と民楽水辺公園を過ぎ、広安大橋まで行って戻ってくる50分間のコースになっています。運休日はなく、毎日午前11時から午後10時まで毎時定時に運航しています。船着場近くのチケット売り場で乗船券を購入するか、インターネットで購入することができます。チケット売り場の2階は屋外カフェになっているので、船に乗る前にドリンクを頼んで待つのにぴったりです。
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ1
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ2
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ3
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ4
20人乗りの船は、2階建てになっています。1階は、船室と船室前のデッキに分かれています。船室前の船首のデッキには、寝転んで風景を楽しむことができるように大きなクッションが置かれています。
2階は、船室の屋根がルーフトップのようになっています。遮るもののないスペースなので、開放感がいっぱいです。風景を存分に楽しみたいなら、1階より2階の方がいいでしょう。欄干に沿ってコの字型に座席もあります。


  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ1
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ2
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ3
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ4

水営江に沿って広がる夕焼けのパノラマ

西の空が赤く染まっていく時間、リバークルーズが水を切って滑るように前に進みます。夕焼け色に染まった水営江は、時々刻々と新しい服に着替えていきます。青かった川が赤く染まったかと思うと、やがて紫色に変わっていきます。川辺に立つ高層ビルは、最後の紫色を飲み込んだかと思うと、一つ、二つと灯りがともり始めます。色とりどりのLED照明が華やかに踊る映画の殿堂から、遠くのマリンシティの高層ビル群まで、それこそ光の饗宴が繰り広げられます。日没から夜景まで、パノラマで繰り広げられるうっとりするような風景に、誰もが言葉を失います。川から眺める釜山の夜は、これほど美しかったでしょうか。リバークルーズに乗らなかったら、想像すらできなかった光景です。ようやく、人々がカメラを取り出し始めました。一生忘れられないこの瞬間を、永遠に記憶するためのシャッターを切る手が忙しく動きます。


  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ1
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ2
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ3
  • 川、海、夜景を同時に!海雲台リバークルーズ4

海の上から楽しむ釜山の夜景

水営江を抜けたリバークルーズは、民楽水辺公園を過ぎて海に出ます。そして、目の前に現れた巨大な広安大橋。遠くから見るときとは違って、その規模に圧倒されます。ホワイトとパープルの照明で鮮やかにライトアップされた広安大橋の前に遊覧船が集まると、あちこちで花火が始まります。誰もがロマンティストになってしまう瞬間です。広安里沖の海を一周したリバークルーズは、再び水営江に向かって舵を切ります。広安大橋を眺めていてしばらく忘れていたマリンシティの超高層ビル群が、出が届きそうなほど近くにあります。香港の夜景にも負けない、千万ドルの夜景と言ったところでしょうか。ダークブルーに変わった空のせいか、都心の灯りがもっと明るく華やかに感じられます。

釜山の川、海、夜景を思いっきり楽しんでいたら、いつしか1時間があっという間に過ぎていました。決して短くない時間でしたが、船から降りるのがとても名残惜しく感じられます。そんな時は、チケット売り場の展望台に上って水営江周辺の夜景を鑑賞しながら、リバークルーズの旅を締めくくるといいでしょう。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山広域市海雲台区水営江辺大路(スヨンガンビョンロ)85
  • 電話番号

    +82-51-711-1789
  • 休業日

    年中無休
  • 営業曜日及び時間

    毎日 11:00-22:00(毎時定時出航)
  • 交通情報

    都市鉄道2号線センタムシティ駅(BEXCO・新世界)12番出口から徒歩6分

    駐車
    APECナル公園駐車場(4時間無料 / 駐車スペースが限られています。)
    映画の殿堂(2時間無料駐車 / 釜山広域市海雲台区スヨンガンビョンデロ120)
    新世界百貨店センタムシティ店(有料 / 釜山広域市海雲台区センタムナムデロ35)
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계