본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

温泉ヒーリング

温泉ヒーリング
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 11023
  • レビュー 0
釜山は昔から温泉が発達していた地域で、海雲台温泉と東莱温泉は長い歴史を誇る釜山の代表的な温泉地だ。どちらの温泉も、体に良い成分がたくさん含まれている最高の泉質を誇る。じっとお湯につかっていると、いつの間にか心身の緊張が解けていく。釜山を楽しむもう一つの方法、温泉を紹介しよう。

海雲台温泉は、新羅時代には「亀南温泉」と呼ばれていた。長い歴史があるだけに温泉にまつわる物語も数多く伝わる。中でも、天然痘に悩まされていた新羅時代の真聖女王が、亀南温泉に入ったところ病気が治ったという話があり、とても興味深い。王様も楽しんだそんな海雲台温泉は、長い歴史と質のいい海水温泉が最大の自慢だ。
  • 温泉ヒーリング1
  • 温泉ヒーリング2
海雲台には、海の風景を窓越しに眺めながら温泉が楽しめるスポットがたくさんある。広々とした全面ガラス張りの窓から景色を眺めながら温泉に身を委ねる。窓の外に広がる海雲台の絶景とともに温泉が満喫できる。夕方には、美しい夕焼けを眺めながらロマンチックな雰囲気が楽しめる。温泉に併設されているチムジルバンからも素晴らしいオーシャンビューが鑑賞できる、見てよし、つかってよしの温泉が海雲台にある。
  • 温泉ヒーリング1
  • 温泉ヒーリング2
  • 温泉ヒーリング3
  • 温泉ヒーリング4
デパートと温泉が同時に楽しめるスポットもある。水営川の景色を眺めながらヒーリングが楽しめる都心のオアシスのような温泉だ。この温泉の最大の魅力は、屋根のない屋外にある露天足湯で、空を見上げながら足湯を満喫できることだ。あたたかい温泉に足を入れると、体は涼しいままで足だけぽかぽか温かくなる新鮮な体験ができる。様々なテーマのチムジルバンと多彩な施設を併設するラウンジを完備しており、人気を集めている。様々なタイプのチムジルバンと海水温泉があり、快適な癒しの空間で温泉が楽しめる。

海雲台温泉とともに、新羅時代から温泉が発達してきたのが東莱温泉だ。地名そのものが「温泉場」であるぐらい、長い歴史がある場所だ。東莱温泉には、こんな伝説がある。新羅時代、足が不自由なおばあさんがいた。ある日、おばあさんは、自分と同じように足が不自由だった鶴が、突然治って飛び立つ光景を目撃する。不思議に思ったおばあさんが、鶴がいた所に行ってみたところ、お湯が湧き出ていた。そのお湯に足を浸したところ、そのおばあさんの足も治ったという話だ。
  • 温泉ヒーリング1
  • 温泉ヒーリング1
  • 温泉ヒーリング2
この伝説のように、東莱温泉には実際に関節炎や神経痛に効く成分が含まれている。生活習慣病の治療に優れた効果があるという東莱温泉は、東洋最大の温泉施設があるスポットとしても有名だ。お風呂をテーマにした漫画のモチーフになったほど規模の大きなここは、ガラスの天窓から降り注ぐ自然光の下、明るい雰囲気の中で温かい温泉が楽しめる。10種類以上のお湯があり、その規模にふさわしく様々な施設も完備する。

眼下に海を眺めながら豪華なお風呂でまるで貴族になったような気分を味わったり、ガラスの天窓から空を見上げて温泉につかれるなど、多彩な魅力を持っている釜山の温泉。疲れを一気に吹き飛ばしてくれる、癒しの旅になるはずだ。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계