日光海水浴場

トレンディなマリンスポーツから昔ながらの風景まで

日光海水浴場
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 19,802
  • レビュー 0
  • 日光海水浴場1
  • 日光海水浴場2
釜山市民に愛される海、日光海水浴場。
機張八景の一つに選ばれるほど美しい日光海水浴場には、かつて海岸線に沿ってヒノキ林があったとされ、高麗時代から鄭夢周(チョン・モンジュ)などの著名な人物が訪れた絶景の名所だったと言われている。

日光海水浴場のある日光面三聖里の地名は、「三聖台」に由来する。三聖台は、「セムソクテ」という古言にルーツを持つ言葉で、「セム」は湧水、「ソク」は船をつなぎ止めておく場所を意味したそうだ。現在は、砂浜の真ん中にある塚が「三聖台」と呼ばれている。
  • 日光海水浴場1
  • 日光海水浴場2
日光海水浴場は、1953年に発表された呉永寿(オ・ヨンス)の短編小説『ケンマウル(干潟の村)』の舞台になったほど、釜山の漁村を代表する象徴性を持つ場所でもある。1965年には、キム・スヨン監督による映画『ケンマウル』もここで制作された。小説『ケンマウル』の主人公は、海辺の町で生まれ育った海女の娘のヘスンだ。日帝強占期を舞台に、厳しい生活に堪えられずに海を去ったものの、結局は漁村に戻ってきてしまう女性の悲しい人生を描いた作品である。

小説『ケンマウル』と映画『ケンマウル』の反響は、1995年にビーチフェスティバルに発展した。作品をテーマに「マダン劇」の公演が開かれる「ケンマウルマダン劇フェスティバル」は、毎年夏に開かれる。海女をテーマにした韓国唯一の海の祭りだ。イベント期間中は、韓国演歌コンサート、海女さんの潜水体験、機張の伝統的な漁の方式である引き網体験などができる。
  • 日光海水浴場1
  • 日光海水浴場2
日光海水浴場は他の海水浴場に比べて水深が浅く、波も比較的穏やかなので、子ども連れの避暑客に人気が高い。他の海水浴場とは違い、今でも「納涼床」の文化が残っており、砂浜でバーベキューができるのもユニークだ。
  • 日光海水浴場1
  • 日光海水浴場2
日光海水浴場の魅力は、他にもたくさんある。マリンレジャーの話題のスポットとして人気急上昇中の松亭海水浴場に次ぐ新たなマリンレジャースポーツの名所として脚光を浴びている。ジェットスキー、フライフィッシュ、バナナボート、ウェイクボード、ディスコボートなど多彩なコンテンツが用意されており、若者たちから注目されている。
  • 日光海水浴場1
  • 日光海水浴場2
昔ながらの漁村の風景から、新しいマリンレジャースポーツの体験まで楽しめる。釜山の海の過去と現在を同時に楽しめる日光海水浴場。過去と未来が共存する日光海水浴場の魅力は、一年中楽しめる。

エチケット

シャワーを利用する前に、身体に付いた砂を洗い落としてください。
指定された場所・時間外での海水浴、ゴミの不法投棄、調理、キャンプは禁止されています。
砂浜での喫煙、砂の採取は禁止されています。
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山広域市機張郡日光面三聖(サムソン)3ギル17
  • 電話番号

    +82-51-709-5446
  • 営業曜日及び時間

    開場期間:毎年7月1日〜8月31日
    09:00〜18:00(開場期間中の遊泳可能時間)
  • 利用料金

    無料
  • 交通情報

    都市鉄道:2号線海雲台駅→1006、180番バスに乗り換え→日光海水浴場入口下車
    バス:188、180、1006番で日光海水浴場入口下車
    マウルバス:機張郡2、機張郡8-1、機張郡9、機張郡3、機張郡8番で日光海水浴場入口下車
  • 備考

    点字ブロック、車いす使用者用駐車施設、多目的トイレ
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계