본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

乙淑島

洛東江と南海による生態文化の饗宴

乙淑島
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 18,343
  • レビュー 0
洛東江と南海が出会う場所。
肥沃な土壌と淡水魚介類の生態の宝庫。
広い大地に豊富な餌があり、冬に渡り鳥が集まる場所。
釜山の美しい島、乙淑島を訪れた。
  • 乙淑島1
乙淑島は、河口に土砂が堆積してできた島だ。沢山の鳥が暮らし、水がきれいな乙淑島は、韓国一の渡り鳥の飛来地としても有名だ。1950年代には、アジア最大の渡り鳥の渡来地だった。乙淑島の旅は、洛東江河口エコセンターからスタートしよう。峨嵋山展望台や乙淑島渡り鳥公園などがあり、洛東江河口の自然の生態に関する様々な展示も観覧できる。
  • 乙淑島1
壁一面に広がる大きなガラス窓越しに、開けた洛東江の風景が楽しめる。鳥の頭の形をした望遠鏡や中央ホールのライブカメラを通じて、リアルタイムに湿地や渡り鳥の様子を観察することもできる。洛東江河口探訪体験場では、子どもたちと一緒に乙淑島の生態について学ぶことができるので、生きた教育の場としても活用できる。
  • 乙淑島1
  • 乙淑島2
  • 乙淑島3
エコセンターから10分ほどの乙淑島文化会館では、様々な展示・公演を観覧できるほか、質の高い文化講座を受けることもできる。また、文化会館の前には芝生のシアターが広がり、コンサートや公演を自然の中で鑑賞できる。葦原、彫刻公園、池の休憩所もあるので、散策にもうってつけだ。
  • 乙淑島1
  • 乙淑島2
  • 乙淑島3
  • 乙淑島4
乙淑島文化会館の裏側には、まるで昔からそこにあったようなツタの絡まる印象的な建物がある。2018年6月に開館した釜山現代美術館だ。館内では、地下1階から地上2階のスペースに展示されている様々なジャンルの現代美術の作品が鑑賞できる。企画展の日程に合わせて訪問すれば、現代美術を率いるアーティストたちの印象的な作品を幅広く鑑賞できる。地下の空間には子ども図書館や遊び場があり、子どもと一緒に美術館を楽しむことができる。
渡り鳥と人が共存する島には、今日も文化の香りがあふれている。




エチケット

乙淑島生態公園の利用案内を事前にご確認ください。
- 一般開放エリア以外は無断で立ち入り禁止
- 調理、キャンプ、ゴミの不法投棄、営業行為禁止
- 釣り、漁、動・植物の捕獲・採取禁止
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山広域市沙下区洛東南路(ナクトンナムロ)1240
  • 電話番号

    +82-51-209-2000
  • ホームページ

    http://japanese.busan.go.kr/nakdonginfo01
  • 営業曜日及び時間

    毎日
    常時
    乙淑島生態公園:夜間立入禁止(20:00〜翌日08:00)
  • 利用料金

    無料(駐車料金は有料)
  • 交通情報

    都市鉄道:1号線下端駅3番出口→3、55、58、58-2、168、520、1005、2000、58-1、221番バスに乗り換えて乙淑島(文化会館)下車、徒歩10分
    バス:3、55、58、58-2、168、520、1005、2000、58-1、221番で乙淑島(文化会館)下車、徒歩10分
    駐車:乙淑島公営駐車場
  • 備考

    共通:多機能トイレ、車いす使用者用駐車施設、車いす利用可能
    乙淑島文化会館、現代美術館、洛東江河口エコセンター:点字ブロック、エレベーター、車いすレンタル可能
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계