荒嶺山展望休憩所

高みを目指す本能

荒嶺山展望休憩所
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 19,254
  • レビュー 0
  • 荒嶺山展望休憩所1
釜山の4つの区にまたがる荒嶺山。市街地を包んで広がる山には、緑豊かな森がある。山道を歩きたい登山客には森と風と空を、夜景を楽しみたい観光客には幻想的な光の世界をプレゼントしてくれる場所。荒嶺山展望休憩所を紹介しよう。
  • 荒嶺山展望休憩所1
  • 荒嶺山展望休憩所2
荒嶺山は釜山の中心部に広がっており、山頂までのルートも様々だ。自分のいる所から一番近いルートを選ぶといい。歩きやすい軽装で登山を始めよう。2〜3時間登れば、烽燧台のある頂上に到達する。烽燧台は、朝鮮時代に敵の侵入など大きな事件があったとき、烽火を上げて連絡を取り合った場所だ。比較的平坦な荒嶺山は、山を一回りする自動車道もよく整備されている。
  • 荒嶺山展望休憩所1
  • 荒嶺山展望休憩所2
荒嶺山は季節ごとに異なる魅力がある。春は美しい桜並木、夏は暑さを吹き飛ばしてくれるヒノキ林、秋は赤く染まる紅葉、冬は展望休憩所の温かい一杯のコーヒーだ。
でも、あえて待つ必要もない。どこに足を運んでも、そこが荒嶺山の魅力ポイントだからだ。
  • 荒嶺山展望休憩所1
  • 荒嶺山展望休憩所2
  • 荒嶺山展望休憩所3
  • 荒嶺山展望休憩所4
遮るもののない大パノラマが楽しめる荒嶺山展望台から釜山を見下ろしてみよう。緑豊かな山の間にのぞく都心の風景が、自然とすてきな調和をなしている。都市の中にいる時には感じられなかった余裕も満喫できる。見晴らしのよい市街地の景色を眺めていると、すぐにでも手が届きそうだ。見え隠れする遠くの風景も、神秘的に映る。
  • 荒嶺山展望休憩所1
夕暮れ時の荒嶺山展望台もオススメの絶景スポットだ。辺りが薄暗くなってくると、空は赤く、街は金色に染まり始める。ロマンチックな美しい都市、釜山を満喫できる時間だ。ロッキングチェアにもたれて夕陽を眺めながら、癒しのひとときを味わってみよう。
この「マジックアワー」が終わると、街には一斉に明かりが灯る。華やかなライトアップを満喫できる瞬間だ。黒い夜の海と鮮やかな照明が、釜山の夜を美しく彩る。

釜山の海と街が、大パノラマを演出する場所。
荒嶺山展望休憩所では、昼と夜で異なる体験を満喫できる。

お役立ち情報

11月に荒嶺山展望休憩所を訪れると、釜山花火大会の素敵な光景も楽しめる

エチケット

森林を損なう行為、飲酒、喫煙は禁止されています。
ゴミはお持ち帰りください。
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山南区荒嶺山路(ファンニョンサンロ)391-39
  • 電話番号

    +82-70-7543-5249
  • 休業日

    ソルラル、秋夕の当日
  • 営業曜日及び時間

    毎日
    10:00〜23:00
  • 利用料金

    無料(飲み物は有料販売)
  • 交通情報

    都市鉄道:2号線金蓮山駅6番出口からタクシーで10〜15分
    都市鉄道:1号線市庁駅6番出口→マウルバス蓮堤区1番に乗り換え→ムルマンゴル(終点)から徒歩20分
    駐車:荒嶺山展望休憩所駐車場
  • 備考

    車いす使用者用駐車施設、多機能トイレ
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

10376321

방문자 통계