九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日

文・写真 旅行作家 ムン・チョルジン

九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 1,247
いつの間にか夏が過ぎ、日中も涼しい風が吹く秋がやってきました。一年のうち一番旅行しやすい季節ですね。今日は、釜山の青い海を見ながら歩くことのできる海雲台グリーンレールウェイに行ってみます。海辺列車が運行する海岸の線路に沿って、デッキ道を歩きながら釜山の秋に浸ってみてください。
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日1
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日2
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日3
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日4

九徳浦オールドマグ

松亭海水浴場から海雲台尾浦まで続く旧東海南部線の線路に沿って、海辺列車が走っています。海のそばを走る区間を運行しているので、韓国でも風景の綺麗なことで有名な観光列車です。おかげで釜山を代表する観光コースとして定着しており、平日も乗ろうとする人で行列ができます。線路に沿って歩けるように、散策路も新たに整備されました。海を見ながら歩く4.8kmの海岸デッキ道は、釜山でしか体験できない海岸トレッキングの真髄と言えます。

松亭海水浴場から出発して海岸デッキ道を辿って歩くと、やがて九徳浦が見えてきます。松亭海水浴場の隣にある小さな漁村で、最近ではおしゃれなカフェが続々とオープンしていて、釜山のホットスポットとして人気を集めている場所。その中でも目を引くお店は、ドリップコーヒー専門店「オールドマグ(OLDMUG)」です。デッキ道につながる階段を下りていくとカフェにそのまま入ることができ、背の高い木々があるからか、まるで深い森の中に佇んでいるような雰囲気です。休みなく聞こえてくる波の音と、木々の間から時折覗く青い海が綺麗です。ヨーロッパの山小屋のような別棟は、インスタ映えスポットとして人気です。

  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日1
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日2
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日3
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日4

青沙浦

「オールドマグ」から再び海岸デッキ道を辿って30分ほど歩くと、青沙浦に着きます。あちこちに隠れているおしゃれなカフェ巡りをするだけでも、時間があっという間に過ぎていきます。ウィットに富んだ壁画が描かれた路地を探検してみるのも面白いでしょう。特別な海の風景にシャッターを切り続ける観光客と、その中で何気なく漁の道具を干している漁師さんたちの姿が共存する青沙浦は、海に面した大都市釜山の新たな一面を発見できる宝物のような場所です。

青沙浦のもう一つの見どころはモンドル海辺です。ついこの前までは軍事保護区域に指定され一般の方には立ち入りが禁止されていましたが、最近海岸デッキ道が造られてからは誰でも入れるようになりました。奇岩怪石の間に200メートルほど広がるビーチには、綺麗な小石がいっぱいです。波が打ち寄せるたびに、小石が「じゃらじゃら」と音を立てて転がる光景は不思議です。

  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日1
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日2
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日3
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日4

オーシャンブリーズカフェ

青沙浦を見下ろすことのできる見晴らしのいい所に、素敵なカフェがオープンしました。「オーシャンブリーズ(Ocean Breeze)」という店名の通り、海から吹いてくる涼しい風を思いっきり楽しめる新しいカフェです。コンクリート打ちっぱなしの3階建ての建物は、どこからでも青い海を見下ろすことができます。大きな窓から見える海もきれいですが、野外テラスで海風を浴びながら眺める海はもっと素敵です。広いテラスからは、海岸デッキ道も一望できます。青い海をバックに、カラフルな海辺列車と小さくて可愛いスカイカプセルがひっきりなしに行き来する風景を眺めているだけでも幸せになります。

  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日1
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日2
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日3
  • 九徳浦から青沙浦まで、海岸デッキ道を歩きながら楽しむ一日4

海雲台1番チョゲグイ

あたりが暗くなり、空がオレンジ色に染まる夕暮れ時になったら、青沙浦の名物であるチョゲグイ(貝焼き)を味わう時間。昔から青沙浦は貝焼きのお店が集まっていて、釜山の地元の人々もよく訪れていた場所です。青沙浦海岸にある「海雲台1番チョゲグイ」は、外観からしてユニークです。建物の前に並ぶヤシの木が、まるで東南アジアのリゾートに来たような雰囲気を醸し出しています。船の形をした木のトレイに載せられて出てくる貝は、どれも新鮮です。火力の強い練炭でじっくり焼いて食べるその味は、青沙浦の旅で味わえる一番の魅力ではないでしょうか。店内もリゾートがコンセプトになっていて、海が見られる窓際の席が一番のおすすめです。青沙浦の空に広がるきれいな夕焼けを眺めながらいただく貝焼きに、旅の疲れもすっかり吹き飛びます。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    海雲台グリーンレールウェイ散策路 釜山広域市海雲台区チョンサポロ116(海雲台ブルーラインパーク青沙浦停車場)
    オールドマグ 釜山広域市海雲台区ソンジョングドクポギル122
    オーシャンブリーズ 釜山広域市海雲台区チョンサポロ58番ギル66
    海雲台チョゲグイ 釜山広域市海雲台区チョンサポロ128番ギル48
  • 休業日

    店舗によって異なる
  • 営業曜日及び時間

    店舗によって異なる
  • 交通情報

    海雲台グリーンレールウェイ散策路 (海雲台ブルーラインパーク青沙浦停車場)
    都市鉄道2号線萇山駅7番出口 → 「萇山駅」バス停で海雲台区10番マウルバスに乗り換え → 「スーパー前」バス停下車徒歩2分
    駐車:青沙浦公営駐車場

    オールドマグ
    都市鉄道2号線萇山駅7番出口 → 「萇山駅」バス停で185番バスに乗り換え → 「KT松亭タワー」バス停下車徒歩15分
    駐車:オールドマグ駐車場

    オーシャンブリーズ
    都市鉄道2号線萇山駅7番出口 → 萇山駅バス停で海雲台区10番マウルバスに乗り換え → 「セト」バス停下車徒歩1分
    駐車:オーシャンブリーズ駐車場

    海雲台1番チョゲグイ
    都市鉄道2号線萇山駅7番出口 → 「萇山駅」バス停で海雲台区10番マウルバスに乗り換え → 「スーパー前」バス停下車徒歩5分
    駐車:海雲台1番チョゲグイ駐車場
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계