紫が広がる秋におすすめのエモいスポット

文・写真 旅行作家 ムン・チョルジン

紫が広がる秋におすすめのエモいスポット
  • 評価 レーティングの星5.0
  • PV 2,527
  • レビュー 1
朝夕と風がだいぶ涼しくなってきました。すっかり秋ですね。今日はエモーショナルな秋にぴったりのスポットをピックアップ。秋の風情がたっぷり感じられる様々なスポットの中でも、特に紫に注目してみました。紫が広がる釜山のエモいスポットを訪ねてみましょう。
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット1
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット2
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット3
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット4

大渚生態公園

秋になると真っ先に思い浮かぶ釜山の代表的な公園。洛東江の広い河川敷にある大渚生態公園は今、秋真っ盛り。あちこちに秋の訪れを告げるコスモスが満開です。

青い空に映えるピンクのコスモスは、じっと見ているだけでも秋らしさを感じさせてくれます。特に、公園の真ん中のハス畑にコスモスがたくさん咲きます。まっすぐに凛と咲いていたかと思うと、そよ風に揺れて踊る姿が何とも綺麗で、思わず足を止めてカメラを構えてしまいます。
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット1
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット2
亀浦大橋の近くにある洛東江河川敷公園の周辺では最近、ミューレンベルギアが見頃です。ネズミガヤ属 の多年草であるミューレンベルギアは、秋になるとピンク~赤紫に色づき、まるで童話の世界のようです。極細の花穂が綿菓子のように集まって幻想的な色を出しています。ミューレンベルギアの間を縫いながら遊歩道を歩いていると、ふわふわの雲の中にいるよう。ミューレンベルギアをバックに写真を撮ってみましょう。秋の風情たっぷりのフォトジェニックな写真が撮れるはず。

大渚生態公園
都市鉄道3号線江西区庁駅3番出口→江西区庁駅のバス停で125番のバスに乗り換え→釜山恵園学校で下車、徒歩8分
駐車:大渚生態公園駐車場(有料)


  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット1
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット2
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット3
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット4

長林浦口

青い秋の空がよく似合う場所を挙げるとすればここです。長林浦口は外せません。まるで絵本から飛び出してきたかのようにカラフルで可愛らしい建物が秋の空と相まってエキゾチックです。海につながる港には小さな船が並んでいます。ベネチア顔負けの水景が広がる釜山の名所。ブネチアです。

とてもカラフルな見栄えですので、色感に注目して旅を楽しんでみましょう。赤や青、紫など特定の色をピックアップして探し回れば、宝探しをするように楽しく過ごせます。秋らしさを感じたいなら長林浦口に隠れている紫を探してみましょう。紫とのコントラストを演出できる黄緑系の服や小物を取り入れれば、素敵な写真が撮れます。

長林浦口の入口に設けられたブネチアサンセット展望台に上がれば、港全体を一望できます。上から見る長林浦口は、また違った魅力にあふれています。サンセット展望台という名前のように、夕暮れ時には素敵な夕日も展望台から鑑賞できます。中にあるカフェテリアで香り豊かなコーヒーを飲みながら優雅に長林浦口を眺めるのもいいでしょう。

長林浦口
都市鉄道1号線長林駅1番出口→長林小学校のバス停で沙下区5番のマウルバスに乗り換え→長林港(ブネチア)で下車、徒歩2分
駐車:長林浦口路上公営駐車場(有料


  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット1
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット2
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット3
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット4

甘川文化村

秋の日差しが降り注ぐ甘川文化村も、秋におすすめのエモいスポットとして外せません。山の急斜面にまるでおもちゃのような可愛らしい家が山頂までびっしり並んでいる景色がとてもエキゾチックです。形が珍しいだけではなく、色もカラフルで華やかです。それぞれ違った家をひとつひとつ見ていくだけでも楽しくなります。家々の間に見え隠れする狭い路地を人が通る様子も不思議な感じです。

あちこちに隠れている壁画やシンボルを探し回るのもひとつの楽しみです。甘川文化村がよく見渡せる道端に何気なく座っている星の王子さま、建物の塀からひょっこり頭をのぞかせている子犬。屋根に止まっている鳥など。まるで宝探しでもするように村のあちこちを探検していると、あっという間に半日過ぎてしまいます。

住民が住んでいますので騒ぐなどの迷惑行為はご遠慮ください。ほとんどが狭い路地ですので写真撮影には広角レンズがよく使われます。

甘川文化村
1号線槐亭駅6番出口→槐亭十字路・国民銀行のバス停で沙下区1番または沙下区1-1番のマウルバスに乗り換え→クガムで下車、徒歩3分 /
1号線土城駅6番出口→釜山大学病院のバス停で西区2番のマウルバスに乗り換え→甘亭小学校・甘川文化村で下車、徒歩3分
駐車:(旧)甘亭小学校公営駐車場(有料)


  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット1
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット2
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット3
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット4

ヒンニョウル海岸トンネル

甘川文化村に劣らずエキゾチックな釜山の名所といえば、影島のヒンニョウル文化村があります。足元に海が広がる絶壁にあり、ギリシャのサントリーニ島にも負けない絶景スポットです。港に停泊している大きな外航船を見ていると、外国のどこかの島にいるような気がしてきます。港町・釜山の魅力をこれほど色濃く感じさせる場所が他にあるでしょうか。

そんなヒンニョウル文化村に最近、新しい名物ができました。崖の下の海岸に造成された絶影海岸散策路を歩いていると出会うヒンニョウル海岸トンネルです。それほど長くないこのトンネルが有名になったのは、トンネルを額縁に見立てて海をバックにきれいなシルエット写真が撮れるからです。海辺の神秘的な洞窟の風景が話題となり、国内外から観光客の足が絶えません。トンネル内に設けられたフォトスポットも見逃せません。紫のオブジェの前で釜山旅行の思い出をしっかり残しましょう。

ヒンニョウル海岸トンネル
都市鉄道1号線南浦駅6番出口→影島大橋(南浦駅)のバス停で508、71、7番のバスに乗り換え→白蓮寺で下車、徒歩5分
駐車:新仙3洞公営駐車場(有料)



  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット1
  • 紫が広がる秋におすすめのエモいスポット2

釜山港大橋

広安大橋と共に釜山のシンボルとなっている釜山港大橋は、夜になると華やかな明かりで観光客を魅了します。赤、青、緑、紫。夕暮れ時の都心を明るく照らす釜山港大橋の照明と大型船が停泊している埠頭の明かりが感性に訴えかけてきます。

影島はもちろん、釜山駅や山腹道路、荒嶺山など、昔の釜山港が見える場所ならどこからでも釜山港大橋を眺められますが、特に影島の青鶴配水池展望台と青鶴水辺公園からは釜山港大橋の美しい夜景を至近距離で見られます。真っ暗な時間より日が暮れて30分ほど経った頃に行くとカラフルな夜景を最大に楽しめます。

釜山港大橋
都市鉄道1号線南浦駅6番出口→影島大橋のバス停で113、30、8、190、186、88番のバスに乗り換え→青鶴市場で下車、釜山港大橋の下の親水空間まで徒歩13分

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    大渚生態公園釜山広域市江西区大渚1洞2314-11
    長林浦口釜山広域市沙下区長林路93番ギル72
    甘川文化村釜山広域市沙下区カムネ2路203
    ヒンニョウル海岸トンネル釜山広域市影島区瀛仙洞4街1210-38
    釜山港大橋釜山広域市南区北港路176
  • 休業日

    年中無休
  • 営業曜日及び時間

    常時(甘川文化村の利用時間は09:00~18:00(3月-10月)、09:00~17:00(11月-2月))
  • 利用料金

    無料(釜山港大橋通行料金別)
  • 交通情報

    大渚生態公園
    都市鉄道3号線江西区庁駅3番出口→江西区庁駅のバス停で125番のバスに乗り換え→釜山恵園学校で下車、徒歩8分
    駐車:大渚生態公園駐車場(有料)

    長林浦口
    都市鉄道1号線長林駅1番出口→長林小学校のバス停で沙下区5番のマウルバスに乗り換え→長林港(ブネチア)で下車、徒歩2分
    駐車:長林浦口路上公営駐車場(有料)

    甘川文化村
    1号線土城駅6番出口→釜山大学病院のバス停で西区2番のマウルバスに乗り換え→甘亭小学校・甘川文化村で下車、徒歩3分
    駐車:(旧)甘亭小学校公営駐車場(有料)

    ヒンニョウル海岸トンネル
    都市鉄道1号線南浦駅6番出口→影島大橋(南浦駅)のバス停で508、71、7番のバスに乗り換え→白蓮寺で下車、徒歩5分
    駐車:新仙3洞公営駐車場(有料)

    釜山港大橋
    都市鉄道1号線南浦駅6番出口→影島大橋のバス停で113、30、8、190、186、88番のバスに乗り換え→青鶴市場で下車、釜山港大橋の下の親水空間まで徒歩13分
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계