釜山にこれほど近代建築が多かったとは!

100年前へのタイムトラベル

釜山にこれほど近代建築が多かったとは!
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 1,353
  • レビュー 0
韓国の時代区分では近代に含まれる大韓帝国から日帝強占期までの間。韓国においてその時代は、受難の歴史だった。ところがその時代に建てられた建造物は私たちに、当時の歴史と文化、時間の流れを伝えてくれるのだから、歴史とは皮肉なものである。近代建築を一言で表現するとしたら、「時代が残した偉大なる足跡」といえるかもしれない。釜山には、近代建築が数多く残されている。都心で出会う近代建築
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!3
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!4

釜山東区:釜山鎮日新女学校(釜山鎮教会)、旧百済病院

釜山広域市記念物第55号に指定された釜山鎮日新女学校は、1905年にオーストラリア人宣教師によって建てられた近代建築だ。築100年とは全く思えないくらい、原型の保存状態が良好な、数少ない近代建築の一つだ。比例・均衡の美しさが際立つ釜山鎮日新女学校!現在、近代のキリスト教史料と近代に新教育を受けた女学生の生活資料などを展示する記念館の役割を果たす。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
釜山鎮日新女学校の向かい側には、1891年、オーストラリア人宣教師が建てた釜山鎮教会が位置している。1919年に釜山鎮日新女学校の生徒たちと釜山鎮教会の信徒たちは、ここで万歳運動を始めたが、これが釜山地域における万歳運動が開始した。独立運動を今に伝えるここで、私たちが享受している自由な日常のありがたさをかみしめてほしい。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!3
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!4
1922年に建てられた初の個人総合病院の旧百済病院は、1、2階の建物が一般的だった当時、珍しく4階建ての近代建築だ。特に古風なアーチ形入口が目を引く。総合病院から中華料理店へ、その後は将校たちの寮となり、日本の支配から解放されてからは釜山治安司令部として使われたこともある旧百済病院は、このように絶え間なく用途変更が行われた歴史を持つ。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
確かに用途は色々と変わったが、昔の姿は比較的留めていて、現在はカフェとして使われている。古びてはいるが歴史が伝わるレトロな壁のタイル、歳月を耐えてきた床、旧百済病院の扉を開けて入ると、過去にタイムスリップしたようなときめきを感じさせる。


  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!3
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!4

釜山中区:漢城1918、釜山気象観測所

日本人の建築家によって1918年に建てられた漢城1918。始まりは漢城銀行釜山支店だが、かなり時間が経った今、用途変更と撤去の危機を乗り越え、現在は昔の姿を留めた複合文化施設となっている。構造を補強し、リニューアルしたことで、過去と現在が共存する建造物となった。寄棟造、花崗岩のストリングコース、赤レンガなど、典型的な日本建築の形式をなぞっている。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
釜山中区伏兵山を登る途中に見える路地の端、もっとも高い場所に聳え立つ建物が見える。漢城1918に似ている形のこの建物は、釜山気象観測所だ。1934年に建てられ、釜山のシンボルとして船の形をしており、黄色いレンガが印象的だ。この近代建築は、一度の用途変更がなく、世界気象機関(WMO)が定める「百年観測所」に選ばれた。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
釜山気象観測所の最大の特徴は、内部の窓だ。細長い窓は、上下に開け閉めする構造となっている。大きい窓から見える釜山市内の全景は、もう一つのみどころだ。


  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!3
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!4

釜山西区:臨時首都記念館、石堂博物館

2階建ての臨時首都記念館は、1926年、慶尚南道知事の官舎として建てられて以来、釜山が大韓民国臨時首都だった韓国戦争の時に、初代大統領の李承晩がしばらく滞在した。こぢんまりとした庭に囲まれ、静けさに包まれた柔らかい雰囲気の建物だ。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
2012年、全面的な改修工事を経て展示館としてリニューアルオープンした。地下1階・地上2階で構成された臨時首都記念館には、韓国戦争の時代における避難民の暮らしや釜山の政治・経済・文化などを知ることができる様々な資料が展示されている。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
モダンな建物の中でとくに目立つ赤レンガの建物は、東亜大学校の付属博物館、石堂博物館だ。釜山市登録文化財第41号に指定されたこの建物は、日帝強占期に建てられ、韓国戦争の時には臨時首都の政府庁舎として使用された。
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!1
  • 釜山にこれほど近代建築が多かったとは!2
本を積んだような切り妻屋根が特徴的で、全体的な雰囲気は威厳に満ちている。ここには「安重根義士の遺墨」をはじめとし、数多くの国宝と宝物が収蔵されている。韓国近代史の政治・社会の変化を今に伝える近代建築を見て、釜山の近代の歴史を体験してみよう。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山鎮日新女学校 釜山広域市東区鄭公壇路17ボンギル17
    旧百済病院 釜山広域市東区中央大路209ボンギル16
    漢城1918 釜山広域市中区白山ギル13
    釜山気象観測所 釜山広域市中区伏兵山ギル32ボンギル5-11
    臨時首都記念館 釜山広域市西区臨時首都記念道路45
    石堂博物館 釜山広域市西区九徳路225
  • 休業日

    場所によって異なる
  • 営業曜日及び時間

    場所によって異なる
  • 利用料金

    場所によって異なる
  • 交通情報

    釜山鎮日新女学校
    都市鉄道1号線・佐川駅3番出口から徒歩4分。
    駐車:安龍福記念釜山浦開港文化館駐車場

    旧百済病院
    都市鉄道1号線・釜山駅7番出口から徒歩5分。

    漢城1918
    都市鉄道1号線・中央駅1番出口から徒歩3分。

    釜山気象観測所
    都市鉄道1号線・中央駅7番出口から徒歩9分。

    臨時首都記念館
    都市鉄道1号線・土城駅1番出口から徒歩7分。
    駐車:臨時首都記念館駐車場

    石堂博物館
    都市鉄道1号線・土城駅2番出口から徒歩5分。
    駐車:東亜大学校富民洞キャンパス地下駐車場
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계